住所:埼玉県上尾市平塚1656-23

営業時間:8:00~21:00
(時間外応相談)

定休日:日曜日
(緊急時は応対します。まずはお電話ください。)
qr.jpg

HOME > ブログ

ブログ

あなたのカルシウム不足度をチェックしてみましょう

あなたは大丈夫?気になるカルシウム不足

現在、要介護になる人の5人に一人は骨と関節の弱りが原因です。カルシウム不足は骨粗しょう症のほか、動脈硬化を招き脳卒中などの大きな疾患につながりやすくなります。
年齢にあった適度な運動を心がけ、規則正しい生活、バランスのとれた食事をすることが大切です。

あなたのカルシウム不足度をチェックしてみましょう!

5個以上  カルシウム不足しがち 
8個以上  カルシウム不足状態 
15個以上 長期的カルシウム欠乏

1.疲れやすい、しんどいと思う。
2.顔色がさえない
3.最近背中や腰が曲がってきた。
4.朝だるく、目覚めが悪い。
5.身長が縮んできた。
6.最近気力がなくなったと感じる。
7.寝つきが悪く夜中に目が覚める。
8.気持ちの浮き沈みが激しい。
9.物忘れが多くなったと感じる。
10.偏食が多い。
11.運動はあまりしない。
12.喫煙飲酒はよくする方だ。
13.歯ぐきから出血することがある。
14.炭酸飲料をよく飲む。
15.小魚、海藻、野菜はあまり食べない。
16.生活のリズムが不規則である。
17.現在妊娠中または授乳中。
18.インスタント、レトルト食品をよく食べる。
19.食事時間が不規則である。
20.頭痛 肩こりがある。
21.まぶたがピクピクする。
22.足がよくつる
23.水虫がある。
24.イライラして腹立つことが多い。
25.肌が弱くかぶれることがある。
26.血圧が高い。
27.虫歯が多い。
28.足腰や関節が痛む。
29.風邪をひきやすい。
30。心臓や脳が心配だ。


あなたはいくつチェックが付きましたか?



ゴールデンウイークの空き情報(5/1現在)

空き情報
5/1(金)  午後7時~9時

5/2(土)  午後9時

5/3(日)  午前8時~10時、午後3時~9時

5/4(月)  空きなし

5/5(火)  午後3時~6時

5/6(水)  午前8時~10時、午後4時半~午後9時

ご予約はこちらから

院長直通TEL   090-9159-6541

2015年5月のキャンペーン

特に今年の春は寒暖の差が激しく体調を崩されている方が多いですね。

今月のキャンペーンとして、

ご新規の方にかぎり
通常7,500円のところ5,000円(約1時間)

にて施術させていただきます。

2回めからは5,500円です

メルマガ登録すると5000円。

回数券5回分21,000円です。


自分で出来る首こり解消法

最近寒暖の差が激しくて自律神経が乱れて調子を崩している方が多いですが皆さんは大丈夫ですか?

自律神経とともに首こりでお悩みの方も本当に多いですね。

今回は、自分で出来る首こり解消法をお伝えします。

まず、首の後ろではなく首の前を温めます。

何故か?

実は首の前にはお腹までつながっている迷走神経が通っています。ここを温めると効率よく上半身を温めることが出来るのです。

もう一つ
自分でできる方法として青山の斑目先生が教えてくれました。

首の後をもんではいけないということ。

実は胸鎖乳突筋をほぐすといいそうです。

その詳しい方法はこちらです。
http://torendnews.link/?p=20

わからない方は来院した時に教えます。


それでは、また。

上尾市で腰痛解消 カイロプラクティック整体 にしざか施術院

土曜・日曜・祝日も営業しています。

営業時間:AM10:00~PM10:00

今年の春は特に寒暖の差が激しく気温が10℃以上違う時もあってまた、雨が多いですね。

気温と気圧の大きな変化で自律神経が正常に働くなくなっている人が多いです。

めまいがしたり、頭痛がしたり、腰痛になったり、昔の古傷が痛み出したり、肩が痛み出したりと。

体の不調があっても病院ではよくわからない場合が多く、結局「自律神経失調症でしょ」と言われます。

では、普段からどのようなkとに気を受けたらいいのでしょう。

まず日常生活で考えられる原因としては

①精神的なストレス・身体的なストレス

②不規則な生活や睡眠不足

③更年期障害や疾患が原因となる市立神経が乱れる

などがあります。


予防法として

①精神的なストレスに強くなる

②心身をリラックスさせる方法を見つける

③ライフスタイルを見直す

④適度な運動をする

⑤ビジネス書を読んでみる(以外にビジネス書にストレスを軽減するヒントが書いてある)

⑥カルシウムを積極的にとる

⑦カイロプラクティックで骨盤、背骨と頚椎を矯正する。

背骨が曲がっていると自律神経が正常に働きません。

曲がっているな~と思ったらいつでもご相談ください。

相談/予約   

直通電話:090-9159-6541 

 mail:sopan2013@gmail.com  


ゴールデンウイーク中も営業します

2015年のゴールデンウイーク4月29日~5月6日も営業します。

現在29日は午後3時までは予約があります。午後3時半以降でお願いします。

5月3日、4日も1日予約があります。

この期間は初診の方通常7,500円を5,000円で施術いたします。

2015年4月度キャンペーン

初診料+施術料=7,500円を

ご新規の方に限り(税込み) 4000円にて施術いたします。 

営業時間 10:00~21:00(受付)
休診日は不定休です。

訪問施術でいない時もありますので、
携帯番号の方が繋がりやすいです。

:ご予約の際に「今月のキャンペーンを見た」と伝えてください。
言わないと通常料金になります。

直通  090-9159-6541

2015年4月30日まで




人間は緊張と弛緩を一生繰り返す

■日常生活で繰り返される緊張と弛緩

私たち人間は、緊張(集中、収縮)と弛緩(分散)を繰り返しながら生きています。

例えば呼吸でいうと、吸うことは緊張吐くことは弛緩です。

さらに1日の中では昼間の行動は緊張で夜間の睡眠は弛緩です。


また人は長い人生の中で、周期的に緊張の時期と弛緩の時期を繰り返してもいます。

この緊張と弛緩は、交互に行われるだけでなく、同時に行われることもあります。

例としては、人と話すとき、内容を考えたり、うまく伝えようとして緊張し、言葉を外に出すことで同時に弛緩も行うのです。



■緊張と弛緩をバランスよく繰り返す

人間の生き方は人それぞれですが、上手に生きることとは、この緊張と弛緩をバランスよく繰り返すことでしょう。どちらも重要で、どちらが欠けてもいけません。

ところが、緊張と弛緩のバランスが上手に取れない人が以外に多くいます。緊張しっぱなしで弛緩できないのです。

また、弛緩するにはさらに強い緊張状態を作り、緩めるといいのですが、弛緩できない人はこの緊張状態をつくることも苦手です。

緊張と弛緩をバランスよく繰り返していかないと、歳を重ねていくいくうちに、からだがとても鈍感になってしまいます。

カイロプラクティックで一度、体のバランスを整えてみませんか。

2015年3月度キャンペーン

初診料+施術料=7,500円を

ご新規の方に限り(税込み) 4000円にて施術いたします。

営業時間 10:00~21:00(受付)
休診日は不定休です。

訪問施術でいない時もありますので、
携帯番号の方が繋がりやすいです。

:ご予約の際にホームページを見たと伝えてください。
言わないと通常料金になります。

直通  090-9159-6541

2015年3月31日まで





坐骨神経痛を解消するストレッチ 体操

 坐骨神経痛は。からだを曲げるなどしたときにお尻からふともも、ふくらはぎにかけて起きる鋭い痛みが特徴で、神経痛と呼ばれる病気の代表格です。


坐骨神経痛は、腰椎から下の足の後ろ側部分に走っており、これは腰からつながっているので、ほとんどの場合に腰痛をともなって起こります。

 カイロプラクティック的に言うと坐骨神経痛は腰椎の4番、5番と骨盤の可動性が悪くなった時に発生しています。

このため痛みは突然起こるように思われがちですが、長年の筋肉疲労などによって腰椎をつなぐ部分の動きが悪くなり、腰の部分の筋肉が硬直し、更にその下に向かって流れている神経叢の坐骨神経まで圧迫して痛みが起こってきます。

これが悪化するにつれ、痛みは股関節、ひざ、足の下の部分と下方へ向かっていきます。
sebone.png




■坐骨神経痛を自分で予防する方法

●腰の動きをなめらかにする
坐骨神経痛では、痛みを取り除き腰の動きがスムーズに成るように、まず「股関節のV字体操」を行ってみましょう。

これは腰の強い痛みに効果がある体操です。

①まず、仰向けに寝て、ひざを曲げながら手を頭上に上げ、続いて足も銅に対して直角にあげます。

②足を開き、つま先を上げ、足を小さく回転させます。下ろす時はつま先を内側に入れゆっくり下ろします。

股関節のV字体操の注意点

かかとに意識を集中し、できるだけ小さくきれいな円を描くようにゆっくり足を回転させることです。

こうすることで自然に太ももの後ろ側の大腿二頭筋、さらに股関節や腸骨までもがゆるみ、下半身のこわばりが取れて痛みが軽減されます。

体操の後には腰の付け根(腰椎4番から腸骨)に蒸しタオルを当てておくか、ホッカイロを貼っておくと楽になります。




<<前のページへ1234567891011

アーカイブ

このページのトップへ